遷宮とは?

スポンサーリン ク

遷宮とは?

遷宮とは次のような場合に、御神体を遷すことを言います。

 

  • 今までとは異なる境内に神社の正殿を新築移転する場合。
  • 同じ境内の中の別の位置に神社の正殿新築移転する場合。
  • 神社の正殿の修理や新築する場合。

 

定期的な遷宮のことを式年遷宮と言います。

 

式年とは定められた年という意味です。

 

 

式年遷宮の周期は、神社によって異なります。

 

主な神社の式年遷宮の周期は次のとおりです。

 

 

神 社 の 名 称

 遷 宮 の 周 期 

伊勢神宮

周期:20年ごと 所在地:三重県伊勢市 

 

神宮式年遷宮と呼ばれます。

香良洲神社

周期:20年ごと 所在地:三重県津市
 

穂高神社

周期:20年ごと 所在地:長野県安曇野市
 

鹽竈神社

周期:20年ごと 所在地:宮城県塩竈市
 

神明神社

周期:20年ごと 所在地:三重県志摩市
 

住吉大社

周期:30年ごと 所在地:大阪市住吉区
 

豊受大神社

周期:60年ごと 所在地:京都府福知山市
 

 

以前は春日大社・諏訪大社などでも式年遷宮が行われていました。

 

ここで注意点があります。

 

それは出雲大社です。

 

伊勢神宮と出雲大社は今年遷宮で話題になっていますが、出雲大社は式年遷宮に該当しません。

 

それは、出雲大社においては概ね60〜70年ごとの周期で神社の正殿が建て替えられてきましたが、その建て替えが必ずしも定期的ではないからです。

 

勘違いしやすいので覚えておいてください。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

次へ 「 伊勢神宮の式年遷宮について 」

ホーム

 

 

スポンサーリン ク