鳥羽彩朝楽(湯快リゾー)の食事(バイキング)や部屋など

スポンサーリン ク

鳥羽彩朝楽(湯快リゾー)の食事(バイキング)や部屋など

伊勢神宮にお参りに行った日(2日目)に泊まったのは、「鳥羽彩朝楽」です。

 

このホテルは、湯快リゾート初のリゾートホテルです。

 

安い価格で泊まれるので、今までにもいろいろな湯快リゾートグループのホテルに泊まったことがあります。

 

湯快リゾート 鳥羽彩朝楽

 

湯快リゾート 鳥羽彩朝楽

 

 

午後4時前に、ホテルに到着しました。

 

チェックインし、部屋に通されました。

 

 

部屋はこのような感じです。

 

湯快リゾート 鳥羽彩朝楽

 

湯快リゾート 鳥羽彩朝楽

 

湯快リゾート 鳥羽彩朝楽

 

湯快リゾート 鳥羽彩朝楽

 

 

ホテルのよくある和室です。

 

価格が価格だけに、高級感はありませんが、普通に止まるだけなら、これで十分です。

 

 

部屋は海側だったので、きれいな海の景色を堪能できました。

 

湯快リゾート 鳥羽彩朝楽

 

 

夕食が午後5時半なので、急いでお風呂に入りました。

 

このホテルには、残念ながら露天風呂がありません。

 

その代わり、内湯の一部がガラス張りになっていて海側にあるため、お風呂に浸かりながら海を見ることができます。

 

なかなかの眺めでした。

 

向こうに「イルカ島」が見えました。

 

 

この写真は、ロビーから撮った「イルカ島」です。

 

イルカ島

 

 

そして、夕食です。

 

湯快リゾートグループは、バイキング形式のホテルが多いようです。

 

グループ内のホテルで、用意されているメニューはよく似ています。

 

ただ、その土地の名産などを使った料理が出されることも多いです。

 

「鳥羽彩朝楽」は伊勢にあるということで、伊勢うどんを食べることができました。

 

この日は、運よく茹でたカニと松坂牛のステーキが食べ放題の日でした。

 

好きなものをお腹一杯になるまで食べました。

 

大満足です。

 

ただ、高級レストランで食べるような料理を食べたいのなら、他のホテルに行かれた方がよいです。

 

 

ほんの一部です。

 

メニューは、本当にたくさんありました。

 

湯快リゾート 鳥羽彩朝楽

 

湯快リゾート 鳥羽彩朝楽

 

湯快リゾート 鳥羽彩朝楽

 

 

翌日の朝食もバイキング形式でした。

 

パンとご飯がありますので、好きな方、あるいは両方を食べることができました。

 

いろいろあるので、つい食べ過ぎてしまいます。

 

湯快リゾート 鳥羽彩朝楽

 

 

夕食後は、ゲーム施設や卓球、ビリヤードをしました。

 

卓球とビリヤードは、30分単位で予約することができます。

 

 

非常にリーズナブルなホテルだけに、高級感はありませんが、食事や娯楽施設と子供が大喜びします。

 

こういうホテルに泊まってみるのもいいですよ。

 

 

 

鳥羽彩朝楽についての詳細や口コミはこちらからどうぞ!

 


湯快リゾート 温泉リゾートホテル鳥羽彩朝楽

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

次へ 「 伊勢神宮について 」

ホーム

 

 

スポンサーリン ク