「赤福氷」体験記

スポンサーリン ク

伊勢神宮「赤福氷」体験記

赤福鳥羽支店

伊勢神宮でお参りされた人の多くが、「赤福」へ行かれると思います。

 

1番有名で、1番人気があると思います。

 

「赤福餅」を食べたことがないという人はあまり聞いたことがありませんよね。

 

伊勢神宮でお参りされた人のほとんどが、“赤福本店” “赤福内宮前支店” “赤福五十鈴川店”のどれかに行かれると思います。

 

近くにあるお店に行くのが当然ですよね。

 

私も、以前たいへん混雑した本店でお土産を買いました。

 

すごい人でした。

 

 

実は、最近伊勢に旅行に行ってきました。

 

本当は伊勢神宮へお参りに行きたかったのですが、ものすごい人で小さな子供を連れては無理だということになり、お参りできませんでした。

 

盆休みということもあって、大混雑のようですね。

 

例年とは比べ物にならないぐらい多くの人がお参りに来られているようです。

 

 

せっかく伊勢に来たのだから、夏季限定の「赤福氷」が食べたいということになりました。

 

そこで、“赤福鳥羽支店”へ行ってきました。(1番上の写真)

 

駐車場もあって便利です。

 

基本的には、チェーン店ですので、どこで「赤福餅」や「赤福氷」を食べても同じです。

 

伊勢神宮の近くのお店は混雑していますので、少し離れたお店へ行かれるとだいぶマシですよ。

 

お土産の購入だけならまだしも、お店で食べる「赤福氷」などは、いつになったら食べられるのかわかりません。

 

もちろん、土・日・祝・盆休みなどを外した平日なら比較的すいているかもしれません。

 

赤福鳥羽支店 赤福鳥羽支店

 

 

私が行った“鳥羽支店”でも、20分ほど待たされました。

 

人が次から次へと入ってきます。

 

1時間ちょっといましたが、ずっと満席でした。

 

「赤福氷」(500円)は大人気でしたよ。

 

赤福鳥羽支店

 

 

抹茶蜜のかかったかき氷の中に、餡と餅が入っていておいしいですよ。

 

餡と餅は、赤福餅をそのまま入れたものではないようです。

 

おいしいかき氷というのは、やはり氷のきめが違いますね。

 

下の上で、スーッと解けていく感じが何とも言えません。

 

残念ながら、家ではこのかき氷は作れませんね。

 

食べに来てよかったです。

 

また食べに行きたいですね。

 

 

<赤福鳥羽支店情報>

 

・営業時間
 午前9時〜午後5時(繁忙期時間変更有)

 

・定休日
 無休

 

・住所
 鳥羽市鳥羽1丁目9-12

 

・電話番号
 0599-25-2326

 

 

スポンサーリン ク

 

(参考) 赤福の公式HP

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

次へ 「 五十鈴川堤 桜・お花見情報 」

ホーム

 

 

スポンサーリン ク